マリナルコは町自体もこじんまりしており、石畳の風情もなかなかのものでカメラを連れての散策にはもってこいだ。

しかしそれだけではない。この町も近くの丘の上に遺跡があるのだ。

とぼとぼと丘を登っていくと頂上に岩の斜面を削って作った(ちょっと手抜き?)ピラミッド風遺跡がある。ジャガーの彫刻など装飾も原型をとどめており興味深い。
あとはお決まりだが、この丘の上からの付近の眺望はすばらしく、ひと登りで2度楽しめる。

左の写真は広場からちょっと外れたところの街角である。奥に見える山肌が、その登るべき丘である。

もう一度行ってみたいという気にさせる町であった。