う〜ん。メキシコシティから小一時間ほどの距離にあるこの町、別段見るところはない。ここには、ある日本企業の工場があるので、そこに勤務されてる方々がお住まいだ。まあ現地生産している日本のメーカーは大抵このように郊外に製造拠点を作っているので珍しいことでもない。

ここに来るまでの道中がすごい。一面のサボテン畑があるのだ。「ウチワサボテン」という果肉の平べったいやつでメキシコでは食用である。現地語でノパル(NOPAL)と呼ぶ。日本人の家庭では短冊に刻んできんぴらにして食べたりする。サボテンの葉っぱ自体はあっさり味で醤油とよく合う。